SBI FXの口座開設審査は最短5分でらくらく完了!|SBIFXトレード.com

SBI FXの口座開設審査は最短5分でらくらく完了!

SBIFXの口座開設審査は最短5分でらくらく完了!口座開設に必要な条件などを解説していきます。

FXの審査って何が必要なの

FXトレーダーになるためには、当然のことですがまず口座を開設しなくてはなりません。そして口座は誰でも持てるわけではありません。審査が必要です。審査と聞くとちょっと身構えてしまうかもしれません。しかしFXの審査はクレジットカードを作る時のように、信用情報が調べられたりとか、本人確認の電話が会社にかかってきたりとかそういうのはありません。もっと簡単なのです。審査の基準についてはふつう公表されてはいませんが、決して敷居は高くないので気後れせずにまずはチャレンジするのが大切です。では具体的にどんな書類が必要でしょうか?基本的に必要なのは本人確認書類です。免許証とか住民票とか保険証とかなんでも大丈夫です。ただこれは去年までの話です。

FXにマイナンバーが必要

2016年1月1日より、新規口座開設には本人確認書類に加えて、マイナンバーの通知も必要になっています。ひとつ必要項目が増えたわけですが、これは必ずしも書類が1つ増えたわけではありません。なぜならマイナンバーカードをすでに持っている人であれば、表と裏の両方をスキャンしたりカメラで撮影すればそれだけでOKだからです。もしまだカードを持っていないのであれば、マイナンバー付きの住民票と本人確認書類か、マイナンバー通知カードと写真付き本人確認書類(免許証など)1点か、マイナンバー通知カードと写真無本人確認書類2点のいずれかでOKです。郵送しなくてもWEB上で完了できるので楽です。

SBI FXの新規口座開設申し込みは最短5分で終了!

SBI FXの口座開設の申し込みはとても簡単です。上記の必要書類をアップして送ることと、いくつかの事項に同意すること、そして名前や住所などのごく基本的な情報を入れて、勤務状況や投資経験、自己資産がどれくらいか答えるくらいです。入力しても入力しても「次のページ」ボタンが出てきたりということはありません。1ページで完了します。SBIでは18歳以上の人でも、無職やアルバイトの人でも、主婦でも口座開設が可能です。投資経験がなくてももちろん可能です。口座開設手数料も維持手数料もかかりません。嘘の内容で申請したり、余裕資金があまりに少なすぎたりということがなければ普通は拒絶されることはないでしょう。審査を無事通過すると2日くらいして必要項目(IDやパスワード)が送られてきます。これだけでFXトレードを開始できます。しかも口座開設だけでなく、FX投資もすぐに始められます。というのはSBIFXは新規口座キャンペーンで、9月1日までに口座開設をして、17日までに初回ログインをすれば、口座に500円入金してもらえるからです。たった500円と思うかもしれませんが、レバレッジが25倍かけられるので、12、500円相当の取引が可能です。

まとめ

SBIは1通貨から購入可能という驚きのサービスを提供しているので、この金額でも資産運用が始められるんです。SBIは口座申し込みの簡単さだけでなく、実際の取引までの速さも評価できます。