sbifxトレードが顧客満足度1位を獲得!|SBIFXトレード.com

sbifxトレードが顧客満足度1位を獲得!

現在FXサービスを提供している会社は約60社あります。2008年から比べると数はほぼ半減しています。多くの会社は淘汰され、魅力的なサービスを提供している会社だけが現在生き残っている状況です。そしてさらに各社生き残りをかけ、様々なサービスを展開しています。その熾烈な競争の中で顧客満足度1位を獲得した会社がSBI FXトレードです。ではどのようなサービスゆえに顧客満足度1位を獲得!を獲得できたのか見ていきましょう。

顧客満足度1位の理由

2015年のオリコン顧客満足度ランキングのFX取引部門が発表されました。SBI FXトレードは「取引手数料・コスト部門」「初心者部門」で1位を獲得することが出来ました。では最初に「取引手数料・コスト部門1位」の理由についてみてきましょう。

SBI FXトレードのスプレッドについて

FXの口座選びで気になるところは、やはりスプレッドです。スプレッドというのは、FX会社に払う手数料のことで、買値と売値の差のことです。SBI FXトレードはこの点「業界最狭水準のスプレッド」を掲げています。では実際にどうなのか見てみましょう。例えば1~10、000通貨の場合のスプレッドは、SBI FXトレードでは米ドル/円0.27銭、ユーロ/ドル0.48pipsですが、他の業者では米ドル/円0.3~0.4銭、ユーロ/ドル0.5~0.8pipsとなっております。確かに他社よりも低いスプレッドで提供しています。特に米ドル/円の場合は取引数量が50万以下の場合に他FXサービス会社よりも手数料が低く設定されていますので有利に取引を行うことが出来ます。またロスカット時にも最狭スプレッドが適用されます。他業者の中には、普段はスプレッドが狭いのにロスカット時にはスプレッドが拡大してしまうということもよくあります。しかしSBI FXトレードでは個人口座での取引の場合には、たとえロスカット時でさえ、取引数最狭スプレッドが常に適用されます。これは非常に安心できます。

初心者部門1位の理由

次に「初心者部門1位」の理由についてみてきましょう。一番特徴なのは、他の業者が1万ドル、1千ドル単位の取引からなのに対し、SBI FXトレードは1通貨単位での取引が可能という点でしょう。FX初心者にとって、たったの約4円の証拠金で米ドル/円の実際の取引を低リスクで経験できるということは非常に有益です。

まとめ

SBI FXトレードはホームページ内ではプロの取引結果を見ることが出来たり、日々の市場をわかりやくす解説してくれたり、メール情報サービスも展開しています。このように初心者にとってわかりやすく情報をまとめて提供していることも顧客満足度1位を獲得できた理由でしょう。